ようこそ! 
このサイトにきていただき、ありがとうございます。


このサイトは、以下の3つからなっています。



アンビットエナジーは
「安心の低価格保証」


毎月払う電気料金だからこそ!
安く済ませたいものですね。


アンビットエナジーは
「今がチャンス!」


新電力が急成長している今!
大きなインフラビジネスに参加できるチャンスです。



アンビットを
「もっと詳しく知りたい」


電気を安くしたい方!
ビジネス詳しく知りたい方!
お気軽にLineへお問合せください。


このサイトは、アンビットエナジージャパン合同会社運営ではありません。
独立コンサルタントが運営しています。




当サイトへのお問い合わせは、専用LINEからお願いいたします。



 最初に

アンビットエナジージャパンとは



電力自由化に米国から参入した優良企業

アンビット・エナジー・ジャパン合同会社は米国テキサス州ダラスに本社をもつ全米上位のエネルギー販売大手企業です。


8兆円という巨大な日本の電力市場の自由化(経済産業省:電力の小売全面自由化の概要(PDF))を受け2016年8月に日本法人であるアンビット・エナジー・ジャパン合同会社を設立ししました。

2017年4月に電力小売業登録番号 A0401として資源エネルギー庁の登録小売電気事業者一覧に登録されています。


 アンビットエナジー社について
 

 ◆ 2006年設立

 ◆ 本社はテキサス州ダラス

 ◆ 共同設立者はCEOジェリー・トンプソンJr.とクリス・チャンブレス。

 ジェリー・トンプソンJrの祖父はセブンイレブンの設立者

 
 ◆ 2010年の
INC.500では全米の非公開企業の中で最も急成長している企業として1位になる

 ◆ 2013年の売上高12億ドル(100円/ドル換算で1,200億円)を記録

 ◆ 2015年DSNグローバルトップ100社の13位と驚異的な成長率を記録


 ◆ 日本支社であるAmbit Energy Japan が2017年7月より操業を開始

 ◆ 2017年11月にカナダで取得

 ◆ 2019年世界最大手の発電会社Vistra Energy(ビストラ・エナジー)の傘下として合併

 全米で安定した発電が供給出来るようになり電力小売企業として更なる不動の地位になる。


アンビット・エナジー・ジャパン合同会社のホームページへ

会社概要※公式サイト参照


 

 社名 : アンビット・エナジー・ジャパン合同会社

 小売電気事業者登録番号 :  A0401 (登録年月日2017年4月25日)


 所在地 : 〒530-0017 大阪市北区角田町8番47号  阪急グランドビル20階


 運営責任者 : スコット・エイ・ハドソン


 事業内容  : 一般家庭および店舗・小規模事業者を対象に電力を提供




新電力会社 アンビット・エナジー・ジャパン合同会社の紹介動画です。






電気料金を安くしたい








切り替えは簡単・無料




◎アンビット・エナジー・ジャパンへ切り替えるだけで
電気料金が安くなる
!(切替簡単・無料)


電力会社をアンビット・エナジー・ジャパン合同会社に切り替える方法は簡単、そして無料です。

毎月送られてきている「電気ご使用量のお知らせ」をご用意ください。

記載されている「お客さま番号」と「供給地点特定番号」「契約種別・契約容量」があれば、パソコンあるいはスマートフォンからフォームを入力するだけです。

「○年縛り」もなければ、解約手数料もかかりませんので、安心してお手続きできます。
もちろん、手続きのお手伝いもいたします。

電気の供給は今まで通り

電気の質が悪くなることもなければ、電力が不安定になることもありません。

送電は今まで通り、地域の電力会社が行います。

停電の際の復旧も従来通り地域の電力会社が行います。
あなたの家だけ復旧が遅い、なんてこともありません。

変わるのはたったひとつ、
アンビット・エナジー・ジャパン合同会社から、
電力会社(旧一般電気事業者)よりも安い電気代の請求書が届くだけです。

スマートメーター交換工事

スマートメーター未設置の方のみ、
従来の電気メーターからスマートメーターへの交換が必要になります。

交換工事は原則無料です。

(設置場所によっては工事に費用が発生する場合があります。
詳細は地域の電力会社にお問い合せください。)










安心の「低価格保証」




アンビット・エナジー・ジャパン合同会社が提供する低価格保証プラン(*)は、お客さまが住む地域の電力会社(旧一般電気事業者)の公示料金よりも安い料金(1%以上)を保証するという独自のサービスを提供しています。

低価格保証をうたっている企業はアンビット・エナジー・ジャパン合同会社だけです。



旧一般電気事業者とは:北海道電力、東北電力、東京電力、中部電力、北陸電力、関西電力、中国電力、四国電力、九州電力

低価格保証プランは、従量電灯A、従量電灯B、従量電灯C、または低圧電力プランに現在ご加入中のお客様が対象です。また、現在ご加入のプランによっては適用外となることがあります。



* アンビット・エナジー・ジャパンが提供する低価格保証プランは、当社独自の変動プランです。アンビット・エナジージャパンのお客さまへの提供開始日以降連続した12回以上の請求期間の電力量料金を元に計算した結果と、お客さまがお住まいの地域の旧一般電気事業者の電力小売供給約款(Ⅲ-16)に掲載された現行の電力量料金を比較して少なくとも1%の節減を保証するものです。(写真の内容記載)




電気の自由化とは




2016年4月1日から日本の電力自由化がスタート。

「発電」と「送電」と「小売」の3つの分野に事業が分離されました。

「送電」は今までの電力会社が引き続き行います。

電力の品質はまったく今までと変わりがありません。

つまりライフスタイルや価値観にあった電力サービスを自由に選べるようになったのです。


参考動画 :
電力取引監視等委員会 電力自由化広報動画「電力自由化?教えてッ!勝間さん」(YouTube)

電力自由化については経産省の電力取引監視等委員会のウェブサイトに分かりやすく動画で解説したものがありますので参考ください。

(参照:電力取引監視等委員会 電力・ガス小売全面自由化動画


資源エネルギー庁|電力小売前面自由化

電力・ガス取引監視等委員会|消費者の皆様へ ~電力・ガス小売全面自由化について~

小売事業者をアンビットに切り替えることにより電気代を安くすることができ請求書が同社から届きます。

どれくらい安くなったか?の記載もされていますので安心です。





ビジネスに興味がある




◎アンビットエナジーが用意したビジネスチャンスを利用して
継続的収入を得る


電力市場に参加できるチャンス

日本の電力市場は8兆円(経済産業省:電力の小売全面自由化の概要(PDF))。

インフラビジネスに、ましてや個人が元手をほとんど必要とせずに参加できる機会はそう多くはありません。


商材が「電気」という強み

商材が「電気」であるということは、他のネットワークビジネスと比べ大きな強みがあります。

アンビットエナジーのビジネスは「電力会社の切り替え」を推進することで成立するビジネスです。

在庫を抱える必要はなく、日常使っている電気が変わるわけでもありません。

もちろん、抱き合わせで商品を販売するようなこともありません。

「電気料金が安くなる」というお客様のためのサービスを、情熱をもって広げることが、あなたのビジネスを成長させることになるのです。


誰もがお客さま候補(電気を使わない人はいません)

品質が問われない(供給元は変わりません)

説明不要の商品(請求元が変わるだけ!)


やることは2つだけ



ビジネスでやるべきことはシンプルです。

アンビットエナジーのお客さまを増やし、

同じようにアンビットエナジーのお客さまを増やす自分の仲間(コンサルタント)を手助けすること。

たった2つです。




ビジネスを始めるには




初期費用は22,000

ビジネス登録(コンサルタント登録)するためには、初期費用22,000円がかかります。

この支払いは最初の1回だけ。

そして、月額2,750円(ウエブサイト利用料金)で自分専用のビジネス構築システムを使えます。

個人が少ない費用で始められることは、アンビットエナジーのビジネスにおける大きなメリットです。


※ 更新料、解約料はありません。

※ 未成年、学生、公務員の方はコンサルタント登録できません。


アンビットエナジーのビジネスを始めたい、もっと詳しく知りたいなど、興味のある方はお問合せからお知らせください。ともに経済的自由を手に入れましょう!




フリーエナジー(割引プログラム)とは












事例のフリーエナジー割引額(円)
使用総額13,614.98円―支払い額7,989.98円=
5,625円


ビジネススタートやフリーエナジーの

お問い合わせは、専用LINEからお願いいたします。





報酬プラン




報酬プランは3

1、即時収入(お客さまを紹介したことによるボーナス)

2、リーダーシップ・レベル(組織を構築したことによるボーナス)

3、受動的収入(組織内のお客さまの電気料金から発生するボーナス・収入)


目指すのは、自分の組織を育て、受け取れる受動的収入を増やすこと。

組織内のお客さまが電気を使い続ける限り、毎月収入を得られます。

組織が大きくなるほど、その収入はあなたに経済的自由をもたらします。




3つの報酬プラン




アンビットエナジーのビジネスは大きくわけて3つの報酬プランがあります。

即時収入

リーダーシップ・レベル

受動的収入

です。

どういった報酬なのかを簡単に説明します。




報酬プラン1「即時収入」




即時収入はその名の通り、カスタマー登録(通常顧客)またはコンサルタント登録(ビジネスメンバー)を増やしたときに得られる報酬(ボーナス)です。

即時収入には、2つのボーナスがあります。

ジャンプスタートボーナス



ジャンプ
スタートボーナスは、ビジネス開始後すぐに得られるボーナスです。

あなたがコンサルタントとして登録してから、一定期間のあいだに新規顧客の申し込みをした場合に支払われます。

ジャンプスタート1




ジャンプスタート2



チームビルダーボーナス

チームビルダーボーナスは、新しく自分が登録したコンサルタントが「ジャンプスタート1」のボーナスを獲得したときに取得できるボーナスです。





報酬プラン2「リーダーシップ・レベル」




リーダーシップ・レベルは、自分の販売組織を作っていくことでより多くのボーナスを獲得することができます。

4つのレベルがあり、それぞれ昇格条件があります。


RC






自ら顧客合計5名分の申し込みを行う

自ら2名のコンサルタントを登録する

「条件達成済みのコンサルタント※」6名からなる最初のチームを構築する。

またはコンサルタント6名と顧客合計18名からなる最初のチームを構築する。


SC



自ら顧客合計10名分の申し込みを行う

RCとして自ら2名のコンサルタントを登録する

「条件達成済みのコンサルタント※」18名からなる最初のチームを構築する。

またはコンサルタント18名と顧客合計54名からなる最初のチームを構築する。



EC



自ら顧客合計15名分の申し込みを行う

SCとして、自分のシニア・コンサルタント・チーム内に5名のSCを生み出す。



NC



自ら顧客合計20名分の申し込みを行う

ECとして、自分のエグゼクティブ・コンサルタント・チーム内に5名のECを生み出す。

※「条件達成済みのコンサルタント」とは、「ジャンプスタート1」のボーナスを獲得する条件を満たしたコンサルタントのことです。


リーダーシップ・レベルに応じてボーナスが発生します









このボーナスは、毎週、新規コンサルタントが顧客の申し込みを行い、ジャンプスタート1のボーナスを獲得した場合に支払われます。




報酬プラン3「受動的収入」




自分の組織にいる顧客が毎月電気料金を支払うたびに受け取ることができる報酬です。

組織が大きければ大きいほど、その報酬は大きくなります。

受動的収入には、2種類あります。


顧客受動的ボーナス(CRB)





自分がリーダーシップをとる組織に所属する顧客のうち、支払を滞納しておらず、バンド1(後述)の条件を満たしている顧客に応じて支払われます。



顧客受動的収入(CRI)





自分がリーダーシップをとる組織に所属する顧客のうち、支払を滞納しておらず、「バンド1」の条件を満たしている顧客に応じて支払われます。

顧客が使用した電力使用量によって、支払われる金額が異なります。

不明な点はお気軽にお問合せください。





お問合せは気楽に




ご質問はお気軽にどうぞ



「うちは変更できるのかな?」「もう少しくわしく知りたい」など、気になることはお気軽にお問合せください。

新しい一歩は、疑問を解消するところから。

アンビットエナジーに契約を切り替えたい、アンビットエナジーのビジネスに参加したい、もっとくわしく知りたいなど、何でもお気軽にお問合せください。



電気代を節約したい、インフラビジネスに参加したいとお考えの方、疑問を解消するのに迷う必要はありません。

お気軽に、シンプルに、お問合せください。

当サイトへのお問い合わせは、専用LINEからお願いいたします。

独立コンサルタントがお答えします。





このサイトは、アンビットエナジージャパン合同社運営ではありません。
私、栃木県日光市の金山欽治、独立コンサルタントが運営しています。




最後までご覧くださり、ありがとうございます。



作成:2020年6月 会社より正式承認:2020年7月3日  アンビット・エナジー・ジャパン合同会社のホームページへ    特定商取引に関する法律に基づく表示